ドクターズコスメガイド » 知らなきゃソン!ドクターズコスメの基礎知識

知らなきゃソン!ドクターズコスメの基礎知識

ここでは、ドクターズコスメ初心者のために、知っておきたい基礎知識を紹介します。ドクターズコスメと通常の化粧品との違いや、コスメ選びのポイント、いま注目の最新美容成分などを紹介しています。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

ドクターズコスメの真実

ドクターズコスメと聞いてどのようなイメージをお持ちですか? 

「皮膚科や美容外科の医師が監修しているから、安全で美容効果が高いコスメ」といった印象を持っている方が多いかと思いますが、実際のところはすべてのドクターズコスメがそうであるとは限りません。ドクターズコスメの中には、薬用化粧品(医薬部外品)と表記されている化粧品と、そうではない一般化粧品の2種類があります。医師が開発および監修していても、一般的な化粧品と変わらない内容のものもあるのが事実。また、薬用化粧品であっても、それが自分の肌に合わない場合ももちろんあります。

大切なのは、新しく使用を開始する前に、トライアルセットやミニサイズの商品で実際に自分の肌を試してみて、使用感や使用後の様子を確認することです。そのため、ドクターズコスメのメーカーでは、お得なトライアルセットを用意しているところが多いので、積極的に利用してみましょう。

ドクターズコスメについて詳しく

肌質で変わる!スキンケアコスメの選び方

いくら効果の高い美容成分を高配合している化粧品をチョイスしても、それが自分の肌質にマッチしていなければ、何の改善も見られないどころか、かえって肌荒れを起こしたり逆効果となることもあります。

大切なのは、自分の肌のタイプをきちんと見極めておくこと。自分は全体的にテカりが目立つ脂性肌だと思い込んでいても、実際は乾燥している部分があるかもしれません。まずは肌質をチェックして、自分の肌のタイプをしっかり確認しておきましょう。

さらに、肌質が分かったら自分に合った化粧品を的確に選ぶこと。このページでは、それぞれの肌質にピッタリのドクターズコスメを紹介しています。

肌質で変わる!コスメの選び方について詳しく

チェックしておきたい美容成分

ドクターズコスメ業界で最近の話題となっている美容成分を一挙公開。フラーレンやEGFFGF、アルブチンなどの成分について、基本的な情報や注意点、どのような効果があるのかなどをまとめています。ご自身の肌の悩みに合わせて、どんな成分を選んだらよいのか参考になさってください。

美白やニキビなどの美容成分について詳しく

ますます人気!ドクターズコスメ市場は拡大

「ドクターズコスメ」が誕生したのは、1970年代と言われていて、意外と歴史があるものなんです。その後、2001年に薬事法が改正されて、化粧品に配合する成分への規制が緩やかになったことから、ドクターズコスメ市場も広がりを見せてきました。この頃から、雑誌などで取り上げられるケースも増えていったような気がしますよね?

それから10年以上たった現在でも、ドクターズコスメ市場は広がりを見せています。マーケティング会社・矢野経済研究所の調査によると、2011年度のドクターズコスメ市場は、795億円で、前年度比の105.3%だったそう。2007年度に比べれば、38%以上も成長しています。化粧品そのものの市場は成熟傾向にある中でも、ドクターズコスメは注目度がアップしているんですね。

一般的に販売されているスキンケアアイテムの中にも肌に良い成分はたくさん含まれています。

しかし、ドクターズコスメの場合は医学的見地に基づいて開発が行われた商品ということもあり、安全性も高く、効果も期待できるでしょう。 ドクターズコスメの中には値段が高いものが多いのですが、医師が専門的に研究を行って開発した商品ということもあり、コストがかかっています。実際に使ってみるとお値段なりの効果を実感する方が多いため、なかなか自分に合う化粧品が見つからずに悩んでいる方もドクターズコスメをチェックしてみるのがおすすめです。

いつも新しい美容情報にアンテナを張って、より自分の肌に合うドクターズコスメとの出会いが訪れるといいですね!

皮膚科医が監修・開発ドクターズコスメ厳選集
皮膚科医が監修・開発ドクターズコスメ厳選集