「ニキビ・肌荒れ」ケア用

ニキビに対して有効な成分が配合されているドクターズコスメを紹介します。大人ニキビなどのトラブルでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

ニキビ肌を解消したい時に選びたいコスメは?

保湿効果が高いヒアルロン酸が配合されたコスメを選ぶ

ニキビや脂性肌で悩んでいる方は、過剰に分泌される皮脂を取り除くケアに終始しがちなんじゃが、ニキビ肌の人こそ、保湿や保水ケアを心がけるべきじゃ。クレンジングや洗顔を入念にして皮脂を取り除くと、皮膚を保護するために必要な皮脂までを取り去ってしまい、お肌のバリア機能が低下…。

肌は自らを守るために、また過剰な皮脂分泌を繰り返し、いつまでもニキビ肌が改善しないという負のスパイラルに陥るんじゃ。皮脂が目立つ人ほど、洗い過ぎない適度な洗顔と保湿効果が高い成分(ヒアルロン酸やセラミド)を配合しているコスメを使うとグッッド!

肌をしっかりと潤うことが、皮脂を過剰分泌させないための第一歩じゃよ。

ニキビで悩む人におすすめのドクターズコスメ3選

高濃度のヒアルロン酸を配合したアイテムが揃う「京佳人」

京佳人はんなりクレンジングみるく商品
画像引用元:京佳人・美彩甦公式
http://kyokajin.ocnk.net/product-list/9

京都にある皮膚科「岡田佳子医院」の女性院長が開発から携わっているドクターズコスメ。

美容成分の効果の高さと肌への優しさ、お財布への優しさなどすべてを兼ね備えたコスメラインです。単なるニキビケアに効くだけでなく「ニキビが出るのに頬は乾燥しやすい」といった、トラブル混在肌にも効果を発揮する、実力派コスメ。トライアル商品は250円~低価格でお試ししやすいと評判です。

京佳人公式サイト

価格
  • はんなりあわ洗顔…2,700円
  • はんなりクレンジングみるく…2,592円
  • しっとりローション…4,428円
  • しっとりジェル…4,752円
  • すべすべエッセンスNeo…4,212円
トライアル

230円~800円ととてもリーズナブル。ほとんどのアイテムにお試し品あり。

配合成分 しっとりローションには、高濃度ヒアルロン酸を配合、ニキビができにくいと評判です。また、しっとりジェルにはセラミドのほか、カイネチンも含まれていて、「ニキビができやすいけれど乾燥も気になる」という複雑な肌にも対応OK!
口コミ
  • しっとりローションの使い心地が好きです。たっぷり潤うのに、肌はサラサラしているから不思議です。
  • 敏感肌の私でも、京佳人シリーズは安心して使っていて、もう3年以上のリピーターです。生理前によくできてしまうニキビも、京佳人のおかげで、あまり出なくなってきました。

京佳人のトライアル商品をチェック

天然セラミドを配合したアイテムが揃う「midorinomori」

midorinomoriニューコンセプトゲルソリューションモイスト商品
画像引用元:midorinomori公式
http://www.midorinomori.jp/

札幌にある美容皮膚科・緑の森皮フ科クリニックから誕生したコスメ。

クリニックのスタッフがモニターとしてすべての試作品を実際に使ってみて、基準をクリアしたアイテムだけが商品化しているのだとか。クレンジングと洗顔後は、オールインワンゲル1つでOKという、手軽さとリーズナブルな価格で人気です。

midorinomori公式サイト

価格
  • ニューコンセプト・クレンジングゲル…3,024円
  • フェアリーソープ…2,484円
  • クリアランスソープ…2,700円
  • ニューコンセプトゲル・ソリューションライト…4,104円
  • ニューコンセプトゲル・ソリューションモイスト…4,104円
トライアル 1回限り540円でトライアルセットをオーダー可能。フェアリーソープまたはクリアランスソープのどちらかひとつと、ニューコンセプトゲル・ソリューションのライトとモイスト、ニューコンセプトUVベースのセットとなっています。
配合成分 「ニューコンセプトゲル・ソリューション ライト」は、即効性ビタミンC誘導体やBHA(サリチル酸)の働きで、しっかりニキビケア。さらに天然セラミドなどの効果で、保湿もしっかり行える。
口コミ
  • ニキビだらけだった肌が、ここのゲルを使うようになって、吹き出物がまったくないクリアな肌になりました。
  • ゲルだけど、エアレスポンプ式だから使いやすい。オールインワンタイプのゲルがニキビにおすすめです。

midorinomoriのトライアル商品をチェック

ビタミンC誘導体を配合したアイテムが揃う「ドクターライン」

ドクターズコスメDLベーシックフルラインセット商品
画像引用元:ドクターライン公式
http://www.dr-line.com/shop/r/rdlb/

にきび治療に力を入れている美容皮膚科、オザキクリニック発のドクターズコスメ。

AHA(フルーツ酸)によるピーリングや、ビタミンC誘導体による美白効果、自活型天然酵母による保湿力など、話題の美容成分をいくつか組み合わせて高い効果を発揮するスキンケアに定評があります。注目は、ふきとるように使ってピーリングができる「AHAローションn」です。

ドクターライン公式サイト

価格
  • 薬用リファインソープ…1,620円
  • DLモイスチャーフォーム…3,780円
  • DLホワイト ホワイトニングエッセンス…6,480円
  • DLベーシック C+エッセンスローション…4,320円
  • DLベーシック プレミアムゲル…6,480円
  • DLホワイト BAエッセンス…5,400円
  • DL AHAローションn…2,160円
トライアル

ニキビ向けは洗顔石鹸のみ、トライアルサイズを販売。薬用リファインソープ泡立てネット付きミニサイズ…324円(10g)

配合成分 AHA(フルーツ酸)を配合した石鹸と化粧水で、マイルドな刺激で不要な角質をオフ。豚プラセンタの原液やAPPS配合美容液の力で、保湿しながら皮脂バランスを整える働きがります。
口コミ
  • 使い始めて1ヶ月ぐらいで、あご周りのニキビが目立たなくなってきました。
  • ふきとり式の角質ケアローションという言葉に惹かれました。ただ、乾燥が気になるので十分な保湿ケアがマストかも。
  • ニキビがある部分に使うと、たまにピリッとします。でも、肌荒れは起きないので使いやすい。

ドクターラインのトライアル商品をチェック

ニキビができる原因や理由は様々

ニキビや吹き出物ができてしまう原因は、年齢やできる場所によって少し異なります。

顎やフェイスラインにニキビができる理由とは?

30代以降の方が出やすい顎周りやフェイスラインのニキビは、ストレスや睡眠不足など生活習慣の悪化、ホルモンバランスの乱れが原因と考えられます。ストレスを感じた時に分泌されやすい抗ストレスホルモンは、皮脂腺を刺激して皮脂が過剰に分泌されるため、ニキビができてしまうのです。

実際、成人ニキビに対しては、心身医学的なアプローチによる治療でニキビが緩和される例もあります。ヒトは、ストレスを感じると体内のグルココルチコイドや皮脂腺の発達や皮脂の合成を促すホルモン・アンドロジェンという成分が上昇。その結果ニキビができやすい状態になってしまいます。また、ストレス行動として肌を掻くなどの行為がニキビを悪化させるケースもあります。

出典:(PDF) 『教育セミナー: ニキビ,赤ら顔に迫る~脂腺を取り巻く最新科学~ ニキビと心身医学』日本香粧品学会誌,40(2),2016[PDF]

おでこや眉間にニキビができる理由とは?

思春期にニキビが出やすいのはおでこや眉間、こめかみ、眉毛のあたり。基本的には皮脂の過剰分泌が原因なのですが、そこへ加えて髪の毛の刺激や整髪料などが付着したり、外的要因も関係しています。お肌が荒れている状態のおでこや眉間に前髪がかかっていると、髪の毛についている汚れが毛穴詰りの原因となり、ニキビを作ってしまいます。

特に10代になると、皮脂の合成と視線の発達と促進させるアンドロゲンというホルモンが増加します。それに伴い、皮脂の分泌量も増加し、ニキビができやすい環境になってしまうのです。思春期の体の変化に伴う皮脂分泌量の変化は避けられないことですが、外的刺激をできるだけ防ぎ、肌の状態にあった基礎化粧品を使うなど日常生活でニキビ予防につなげられることもたくさんあります。

皮脂分泌はホルモンにより影響されるが,とくにアンドロゲンは脂腺の発達と皮脂の合成を促進する1)。〜中略〜アンドロゲンは10歳未満では男女ともに非常に低値で,男性は10歳代で著明に増加し,20~30 歳代でピークとなり40歳代まで高い値を維持するが,女性では男性に比して早期に減衰する。年齢による額の皮脂分泌量の変化も同様である。アンドロゲンの加齢変化と比較すると,女性では早期の副腎アンドロゲン増加で男性より早く分泌量が増加するが,男性では思春期に副腎アンドロゲンに加え,性腺テストステロンの著明な上昇により女性を大きく上回り,しかも,男性は40歳代以降もテストステロンの減少が緩やかであるた め,女性よりも皮脂分泌量の減衰の程度が低い。

出典:(PDF) 『教育セミナー: ニキビ,赤ら顔に迫る~脂腺を取り巻く最新科学~ 脂腺の構造と機能』日本香粧品学会誌,40(2),2016[PDF]

鼻の下にニキビができる理由とは?

鼻の下にできるニキビは、原因が様々。例えば、花粉症や鼻炎で鼻をかむことが多い方は、鼻の下に摩擦による刺激が与えられ、乾燥しやすくなります。 皮膚は乾燥すると皮脂を分泌し、皮膚表面を守ろうという防御作用が働きます。そのため、皮脂が多く分泌され、毛穴に皮脂よごれが詰まりやすくなってしまうのです。

他にもホルモンバランスの乱れや、加齢に伴う毛穴の開きも鼻の下のニキビを引き起こす原因に。鼻の下は特に皮脂線が多く分泌されていますので、日頃から保湿をし、過剰な皮脂分泌を抑えるように心がけましょう。

また、顔の中でも鼻の下は目立つ部分ということもあり、コンシーラーやファンデーションで日中カバーする方も多いかもしれません。ニキビを治すためには、できるだけ休日などメイクをしなくてもいい日は鼻の下へのメイクを避け、正しいスキンケアを心がけましょう。

デコルテにニキビができる理由とは?

首から胸元にかけてのデコルテラインにできるニキビは、夏など肌を見せるファッションが多い季節にはちょっぴり悩みの種という方もいらっしゃるかもしれません。

デコルテラインの中でも胸元にできるニキビは、衣服や下着着用中に生じた蒸れにより雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうことが原因の一つ。 汗をかく季節にデコルテのニキビができやすい方、通気性の悪い服を着る機会が多い方、補正下着を日常的に着用している方は、蒸れを解消するために、締め付けのある下着や通気性の悪い服はできるだけ避け、通気性のいい服を選ぶようにしましょう。

加えて、デコルテラインは顔のスキンケアと比べておろそかにしがちな場所です。ニキビのある方は、ない方と比べて皮膚のセラミド量の減少や、皮膚の保水録などが下がる傾向にあると言われています。ぜひ、日々のスキンケアの中でデコルテの保湿にも取り組んでみましょう。

痤瘡患者では,健常人と比較してセラミド量の減少や経表皮水分蒸散量の増加,保水量の減少が見られる41)。このことから皮膚のバリア障害によって毛漏斗の角化異常を介して面皰が形成されるという説がある

出典:(PDF) 『教育セミナー: ニキビ,赤ら顔に迫る~脂腺を取り巻く最新科学~ニキビの発症メカニズム,治療,予防』日本香粧品学会誌,40(2),2016[PDF]

背中にニキビができる理由とは?

背中は眉間などと同じように脂質の分泌量が比較的多い場所です。脂質の分泌が多い場所には、ブドウ球菌やプロピオバクテリウム(アクネ菌)が発生しやすく、ニキビが悪化しやすい環境になっています。

眉間や背中などの脂質分泌部位,鼻孔などの湿潤部位,掌などの乾燥部位に分けて,それぞれの部位に特徴的なマイクロバイオームの解析を行ったところ,脂質分泌部位では Propionibacteria 種と Staphylococci 種が優勢であり,湿潤部位では Corynebacteria 種が優勢で,Staphylococci種も見られた。乾燥部位では多様な分布が見られたが,β-Proteobacteria と Flavobacteriales が広く観察されている。

出典:(PDF) 『教育セミナー: ニキビ,赤ら顔に迫る~脂腺を取り巻く最新科学~マイクロバームとニキビ』日本香粧品学会誌,40(2),2016[PDF]

加えて、シャンプーやリンスなど洗髪料を洗い流す際に、体の後ろ(背中)はよく見えないため、流しの腰が生じ、背中のニキビの原因になってしまう場合もあります。

ニキビが気になり、ゴシゴシタオルでこすると、皮膚に変えって刺激が与えられ、肌荒れ、ニキビ悪化の原因に。よく背中を洗浄することも大切ですが、ゴシゴシ洗いは避けましょう。

せっかく顔が綺麗なのに背中にニキビがあると、背中の開いた服や水着も自信を持って着られなくなってしまいます。強い刺激と感想を避け、背中もしっかりと保湿ケアしてあげましょう。

首回り(うなじ周辺)にニキビができる理由とは?

顎やフェイスラインから首にかけてできる首回りのニキビは、いわゆる思春期ニキビと異なり、大人になってから悩む方も多いニキビです。

首ニキビも他のニキビと同じように、皮脂の分泌量が多く毛穴が詰まってしまうことによる菌の増殖が原因に。皮脂が過剰分泌される原因はいろいろありますが、成人の方の場合、ストレスや不規則な生活週間、ホルモンバランスの乱れなどが考えられます[1]。

加えて、首回りやドライヤーの熱風による刺激・乾燥や、紫外線などによるダメージを受けやすい場所。特にうなじ周辺は、知らずしらずのうちに紫外線にさらされ皮膚にダメージを受けているのです。

さらに、背中ニキビと同じように、首まわりはシャンプーなどの洗い残しが生じやすい場所です。お風呂に入る際には、しっかりとシャンプーなどを首や背中から洗い流すように気をつけましょう。

また、お風呂あがりには首回りもしっかり保湿を。日中はうなじ周辺も日焼け止めやショールなどで紫外線対策をしてみましょう。

[1]出典:(PDF) 『教育セミナー: ニキビ,赤ら顔に迫る~脂腺を取り巻く最新科学~ ニキビと心身医学』日本香粧品学会誌,40(2),2016[PDF]

皮膚科医が監修・開発ドクターズコスメ厳選集
皮膚科医が監修・開発ドクターズコスメ厳選集